miel.mie(ミエルミエ)のトキメキ日記

ハンドメイド、インテリア、スイーツ…トキメキをなんでも残そう!

もうすぐ雛祭り🎎

先日、習いに行っている教室の生徒さんが、ワイヤーとビー玉を使って可愛いお雛様を作っていました。

 

そこで改めて、もうすぐ雛祭りだ💦と気付きました😅

 

ここ数年忘れがちで、1週間前に慌てて出すというパターンの繰り返しです。昨年は3日前だったかもしれない…💧

そういえば当日に出したというママ友も過去にいましたっけ💦母は何かと忙しいんです(笑)

 

私も小学校低学年くらいまでは、娘と一緒に雛飾りを楽しく並べていましたが、娘が成長していくうちにいつしか1人で並べるようになり、つい忘れがちになってきました😣

 

 

最初の子の娘は、山形から里帰りして九州で出産。私は持病の為、産後3ヶ月迄実家で過ごしました。

娘は12月に生まれたので、山形の我が家へ帰るのは3月の終わり頃だったかなぁ。

遠い話でもう忘れちゃったけど(笑)

 

節句のお雛様を買わなきゃ❣️

夫が私の実家に来た時に娘を母に見てもらい、2人でお雛様を買いに行くことにしました。

久しぶりの夫とのドライブは、いい気分転換にもなりました♪

 

ところで当時、私達夫婦は「水曜どうでしょう」という北海道の番組のファンでした。

元々旅好きな私達は、どうでしょうを真似てロードムービー気分になり、何故か変な盛り上がりから番組で見た大分県の姫だるまを買いに行こうということに(笑)

 

 

やがてお店に着いて「水曜どうでしょうを見て買いに来ました」と言うと、お店の方は笑顔で全国からファンが来るんですよとの事。驚きました‼️

その証拠にお店には日本地図が貼ってあり、ファンが自分の出身地をシールで貼っていました。本当に各地から訪れていて、私達も貼って帰りました♪

 

そうして姫だるまを買い、満足してお店を後にしましたが、ウチへ戻って親に見せると無言😅

 

翌日夫も山形へ帰り、日に日に姫だるまを眺めながら、娘の雛人形がこれで良かったのだろうかと疑問を持ち始めました(笑)

電話で夫に伝えると、やはり夫も同じ事を考えていたようで、ちょっとおふざけが過ぎたかなと反省。

次の日私1人でもう一度娘を母に預け、デパートへ行きました。

確か雛人形の催事場も最終日でした。

 

 

どれも似たようなお人形でなかなかピンと来なくて、でもこのままでは娘の雛飾りが姫だるまになってしまうという焦り(笑)

 

それでも見つからず、また明日探そうと半ば諦めて帰ろうとした時、1つの雛飾りが目に留まりました。

 

 

f:id:lesucrecandi:20190227100118j:image

 

それは小さな京雛でした。じっと見ていると、お店の方から京都の職人さんの手作りですよと言われました。

ちゃんと5段飾りで、どれも精巧に作られてます。着物の柄も渋くてとっても私好み♪特にお雛様と三人官女の着物の赤がとても好きな色で、心がトキメキました♡

 

 

最期の一品と言われたので、これくださいと即答しました……。

 

 

一つ一つが手のひらサイズでとても小さいので、山形に戻る時もコンパクトに持ち運べて良かったです。狭い部屋でも場所をとらず、おままごと感覚で娘と並べながら、五段飾りの意味や順番を教えた記憶が蘇ります。

 

本当に小さいけど万能な雛飾り♡

これからもそんな思い出と共に忘れずに飾っていこうと思います。

 

雛祭りまであと4日。

お天気も良いので桃の花でも買って来て、一緒に飾ろうかな(^^)

 

 

それではまた。

最後まで読んで頂きありがとうございました♡