miel.mie(ミエルミエ)のトキメキ日記

ハンドメイド、インテリア、スイーツ…トキメキをなんでも残そう!

続.初めてのメルカリ出品👟

こんにちは😃

 

今日は前回の続きで、メルカリで売れた商品を送るところからです(^^)

 

では早速…

f:id:lesucrecandi:20190225090753j:image

 

送り方は数種類あります。

普通に送る事も出来ますが、今は個人情報を守る為にお互いの住所氏名を知らないままでも取引きすることが出来るのには驚きました‼️

 

住所氏名は配送業者さんだけが分かるようになっているそうです。クロネコヤマトのらくらくメルカリ便と郵便局にはゆうゆうメルカリ便というものもあります。

私はらくらくメルカリ便にしたので、ヤマトの営業所かコンビニへ持って行かなければなりませんでした。

 

一連の流れは全てスマホで選択画面が出てきます。

一部ですがこんな感じです。

 

f:id:lesucrecandi:20190223232228p:image

 

コンビニの場合、セブンかファミマが出るのでどちらか選ぶのですが、初めての私は選んだ事をすっかり忘れてしまい、コンビニならどこでも良かったっけ?と思いながら1番近いローソンへ行ってしまいました🤭

 

そこでローソンはゆうゆうメルカリ便扱いと知り😅そういえば…と思い出してファミマへ向かいました。レジのお兄さんに尋ねると、ファミポートで2次元コードという送り状を作って下さいとの事。

えーっ何それ?普通の送り方と違うんだ、とちょっと緊張。コンビニのあの画面って色々書いてあるから、初めて押す時はどれを選べばいいか迷ってしまうんですよね😣

あぁいう操作はアナログ人間にはちょっと苦手です💧

 

しかし迷いながらもなんとかメルカリの文字を見つけてタッチし、画面にスマホの番号入力とバーコードを読み取らせました。画面に自分の商品名が出た時の安心感ったらなかったです♡

 

そんな私が1番困ったのがサイズ入力でした。

普通に送る時はサイズを測り、又は重さも測り、行き先が分かって初めて料金決定ですが、

この場合は予め設定されている中から合うサイズを先に選ぶようになっています。

場所もヤマトさんしか知らないので、送料は後から分かり、売上げから引かれているというものでしてた。

なので最終的に売上げからメルカリへの手数料と送料を引かれた額が、申請した自分の銀行へ振り込まれることになります。

 

ファミポートから送り状が出ると、レジのお兄さんに渡しました。すると今度は伝票を入れるシールタイプの透明カバーを出され、これを荷物に貼って下さいとの事。

これも自分でやるのぉ?と、後ろの苛立ち気味のお客さんに焦りつつ💦2つある荷物にそれぞれ貼り付け、間違えないように送り状を入れて完了です!

初めてなので、少し時間がかかりました。

後ろのお客さんに引け目を感じつつレジを後にしました😅

 

あ…もう1つ大事な事が,

商品を送ったら必ず取引画面の発送通知を押さなければいけません。

そして相手に商品が届いたら、商品の受け取り評価が来ます。それによりこちらも購入者への評価をして取引完了となり、販売利益が売上げとなります。

本当によく出来たシステムだと思いました。

 

あとは振込み申請をして入金期日を待つだけ♪

今回の売上げは指定日にちゃんと振り込まれておりました(^^)

 

ちなみに1つ落とし穴が。

振込み手数料は1万円以上だとかかりませんが、それ以下だと200円かかります。

だからメルカリを始めると皆さん出品数が多くなるのかなぁ?…手数料って意外と大きいですもんね。

 

現在4つ出品してみて、お陰様ですぐに全部売れました。やっぱり嬉しいですね😊

セルフプロデュースして売るこの作業、これからちょっとハマるかも❣️私も出品数が増えそうです(笑)

 

それではまた♪

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました♡