miel.mie(ミエルミエ)のトキメキ日記

ハンドメイド、インテリア、スイーツ…トキメキをなんでも残そう!

ちょっとイイ本📖紅茶のマナー

こんにちは!お久しぶりです(^^;)

 

地震、台風に続き、大雨と自然災害が心配な毎日。皆さまもどうぞ最新情報を見て、今後もお気を付けください。

 

 

今日は前に図書館で借りて良かったので購入した、紅茶の本を紹介します(^^)

 

タイトルは、「プリンセスになれる午後3時の紅茶レッスン」

f:id:lesucrecandi:20180707092456p:image

 

もうプリンセスという歳ではありませんが(^^;)

だからこそマナーについては知っておきたいと思ったのが、手に取ったキッカケです。

 

以前、ママ友とホテルでアフタヌーンティーを頂いたことがありました。

ホテルのアフタヌーンティーだからマナーは大事。そういえば3段プレートって上から食べるんだっけ?それとも下から?(・・?)

 

前日スマホでにわか知識をインプット。3段トレイが来た時には、見た目の豪華さ半分と順番を間違わないようにが半分で、ドキドキしながら食べたのを憶えています(笑)

 

 

そういえば少し前に「フランス人は10着しか服を持たない」という本が流行りましたが、私はああいう生き方、暮らし方に憧れます♡

物に溢れた今の時代だからこそ、見る目を養い良いものを最小限に持ち、丁寧に暮らす…なんか無印良品のスローガンみたい(笑)

 

 

話がそれたので戻しますが(^^;)

この本には最初の方にいくつかのクエスチョンが書かれています。

例えば、ティーカップのハンドルをつまむのは右手?とか、紅茶にミルクを入れるのは先?それとも後?とか…。3段トレイはどこから食べればいいの?もあり、知りたいのは私だけじゃないんだと安心しました(^^;)

 

ちなみに答えてしまうと、カップは右手でつまむように持ち、サンドイッチなどはカップを汚さないために左手でいただくそう。

ミルクは紅茶の種類によって先に入れたり後から入れたりするのでどちらが正しいというのはないけれど、ヨーロッパの階級社会や時代背景から考えると、一般的にはミルクは後から入れた方がスマートのようです。

3段トレイは下から順番に…と、よく本に書いてありますが、ホテルによっては見た目の美しさを重視して置いてある場合もあるので、①サンドイッチ②スコーン③甘いお菓子の順番を覚えておいた方が良いとのこと。

 

こう書くと細々と決まりがあるようで窮屈に思えますが、私がこの本を1番イイ!と思った理由は、実はその逆だったから。

紅茶のマナーとは、英国の堅苦しい礼儀作法でも優雅なティールームのアフタヌーンティーのことでもなく、日々の暮らしに心のゆとりや潤いを与えることでした。そしてそれは、ゴージャスという意味ではない上質な暮らしに繋がるのでした。

 

昔からの良いものを大事にしながら丁寧に暮らす。そんなひとときにする為にティータイムはあり、それはトキメキの時間です♪

コーヒーのラフな感じも大好きですが、紅茶のご褒美感や綺麗なお道具達もまた大好きです♡(^^)♡

 

勿論美味しい紅茶の淹れ方も書いてあり、この本を読み終えると、背筋を伸ばしてゆっくりと紅茶を飲みたくなりますよ♪

 

 

それでは今日も読んで頂き、ありがとうございました♡